オリジナルLINEスタンプのキャラクターをデザインする時に他作品と似ないようにするためには

オリジナルLINEスタンプでキャラクター物を作る時にありがちなのが既存のキャラクターとデザインが似通ってしまうこと。
あまりに似すぎていると周りから指摘されて大問題になる可能性も秘めています。
しかも修正はもちろんしないといけないので42枚のイラストにかけた時間が全て無駄、なんてこともあり得ます。
こういった似てしまう現象の対策にはどのようなことをすべきなのでしょうか。

○SNSでの周りの目を使う

まず何故似てしまうのかということなんですが人間の脳は以前見た記憶を新しいアイデアだと錯覚する場合がありそれが原因で
よく起きやすいんです。正直こればかりは防ぎようがないのでその後のことから考えていきましょう。

もし似たキャラクターを描きそうになったら、まずSNSでラフを公開すると周りの目がそこに出てきますので
その時点で指摘をもらいやすくなります。
出来ることなら色づけをしっかりしておくと見る側も興味が出てきますので宣伝にもなります。

○類似検索や有名キャラクターの存在を把握したりしておく

かといって周りの目に頼りっぱなしでもいけません。
自分で出来る似てしまう現象の防ぎ方は、まずはキャラクターの特徴的なキーワードを一通り検索して似ているキャラクターがいないか
探してみること。
その後に画像との類似検索などで更に似た画像がないか入念にチェックすればほぼこの問題は防ぐことが出来るでしょう。

基本的に問題が起きるケースは人気キャラクターに似ていることが殆どなので描いたものと同じ系統のキャラクターは
一通り把握しておいたほうが良さそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です